鄙乃里

地域から見た日本古代史

川の野鳥

 絵 暦 随 想     

 

  川の野鳥  

 

 樹水華の近くの看板に、この川に住む野鳥が紹介されていました。

 


  野鳥一覧

 夕陽の影が当たって見えにくいですが、12種類ほどが紹介されています。

カイツブリコサギカルガモ・ユリカモメ・カワセミアオサギヒドリガモコガモ・バン・ゴイサギオオヨシキリササゴイ

 

 この一帯は海の近くなので、カイツブリコサギ・ユリカモメ・アオサギゴイサギなどはよく見かけるのですが、こんな場所にカワセミまで生息しているのだろうか? 

と思っていたら、川岸の小枝に留まっているカワセミを何度か見かけました。


 もっとも、最近は町中に猪まで出没する時代なので、カワセミぐらいいても、少しも不思議ではないかもしれません。それにこの川は水がきれいです。

 
 その場所を抜けると、もう自動車道が見えます。

 

 


 自動車道とホテル

 向こうにある洋風の建物はホテルで、その左右にまだ歩道が続いています。

 

 でも、すでに陽が傾いてきました。
 今回の緑道散歩は、これで終わりとします。