鄙乃里

地域から見た日本古代史

ちょっと気になるあの日の単写真 ② 水切り 

 関門海峡で水切り?


 関門海峡の下関側で 関門海峡のブログに載せた写真です)

 最近は「水切り」を見ることも少なくなりましたね。やっていても、水流の穏やかな広い河原が多いです。海の、しかも、関門海峡なんて!!


  「水切り(石切りとも)」というのは、平たい石を水面に滑らせてバウンドさせ、その数を競ったりする昔からの遊びです。もしかしたら今は、競技会でもあるのかな? 

 最初は二人で魚釣りにでも来ていたのかもしれませんね。

 上から見ている超ヒマな観光客も、船の行き来も関係なく、自分たちの遊び場の海に向かって無心に石を投げている。次第に深まっていく海流に何かを問いかけているかのように。


 思えば、自分たちにも…こんな無心な時代があったのかなぁ~。 

 

        Justsyistems

  海は 世界とつながっている。